すごい会議

「すごい会議」のレクチャーを受けました。

 

会議の進め方については様々な本を読みましたが、生で聴くと納得感が高まりますね。

 

他の会議活用法に比べると、変化をもたらす点では一緒ですが、勢いをつける点で

 

 

魅力ある内容でした。

 

「なるほど、ここでその問いかけ方をするのか~」とか、「NLPの手法を掛け合わせると

 

もっと共感が生まれるかも?」とか、分析しながら聞いちゃいました。癖ですね。

 

ポイントは、

  1. 短時間で意思決定できる
  2. 自ら目標設定することで、共感のある目標ができる
  3. 決めたことを実行するフォローの仕組みがある
  4. そのノウハウを社内に根付かせる

こんなところでしょうか。全ては、明らかにしていないと思われるので、誤解が

 

あるかもしれません。

 

ただ、「1.短時間で意思決定」には疑問があります。目標設定のSMARTの法則が

 

ない点です。具体的でなさそうだし、勢いだけで達成不可能な目標ができそうだし

 

やっぱり事業運営は、仮説と検証の繰り返し!仮説から設定した目標を達成した

 

ときの「してやったり感」を楽しみながら仕事をしてもらいたいものです。

 

私の「すごい会議」の勝手な評価は、「企画はそこそこできるのに成果が上がらない」、

 

「過去の延長線上でしか計画できない」、あるいは「企画しっぱなし(検証していない)」

 

のような状態の企業には効果があると思います。計画段階が不十分な企業では、崩壊する

 

 

危険性が感じられました。あくまで、私の所感です。